名古屋市緑区の整体院 「回復整体 あいたい夢」 の       からだ回復日記  

名古屋市緑区の整体院のお役立ち情報ブログです! 実際に回復整体を体験された方の感想など。 院長のつぶやきとともにお送りします。
名古屋市緑区の整体院といえば、「回復整体 あいたい夢(む)」 予約制 0120−011−580 もしくは 052−622−6858
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 雑穀! | main | メールマガジン登録のご案内 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

2016年!さらなるステージへ!

気が付けば新年、1月も半分が過ぎ。


院ではもちろん、施術、施術の毎日となっています。

新年で、年末年始にいつもと違う生活をして、いつもとは違う体になっている方が目立ちます。

遅くまでテレビを見たり、初もうでで子供をたくさん抱っこしたり、連日のごちそうで胃腸から疲れていたり。

 
最初はそういうちょっとしたことから、絶好調であるべき体のどこかが少しずつ狂ってきます。


元気なときは、そうした疲れ、不調もいつもの生活に戻る中で回復していきますが。


回復が追い付かないと、悪い癖がどんどん体に溜まって、短期長期に体に悪影響を及ぼす。

そうして、一人一人の体の形、エネルギー、気力体力、年の取り方に差がついていく。

年々、多くのサンプル?を見させて頂いて、いつもいつも感じることです。

大きな不調はもちろん、小さな不調こそ、適宜、調整、回復させることが大事ですね。


 
自身の体の最高の状態を知って(ほとんどの方が知らないままに過ごしているでしょう)、その状態をキープ、さらには更新していけるような年の取り方を、多くの方に実現してほしい!と思います。




 
さて我が家の年末年始は



ここ3年同じ、お姉ちゃんと私は愛媛。



ただ今年は、少し足を延ばして松山まで!



 


坊ちゃんだんご!

 
坊ちゃんだんご


旅行のときはいつも、甘い物が少しだけ解禁に...




そしてやっぱり、松山といえば、





道後温泉。



 
道後温泉


 
道後温泉に入るは、高校生のとき以来。
 
総体で、テニスの団体戦、ベスト8までいって敗退。
 
負けた時は、本当に落ち込んだけれど。
 
夜に温泉に入ったら、負けたくやしさなんて吹っ飛んで!?
 
テンション上がって元気になったのを覚えています。
 
その時はなぜかとてもお風呂はすいていて。湯船は私達の部活メンバーのみ。

坊ちゃんの小説よろしく、ふろ桶をピラミッドみたいに積んで遊んでいました。

懐かしすぎます・・・





 
今回は大晦日で人がいっぱい。
 
外で並んで順番待ちでしたが、無事に入れて良かったです。




 
夜は、松山で頑張っている、同い年の、元看護士の整体師の先生と食事。

一流の方との交流は、何よりもの刺激になります。

1年後、またお互いに良い報告ができることを楽しみに。






元旦は、松山城へ。



 
松山城







実は元旦から、久々に風邪を引き。。
 
クリスマスからの食生活の乱れなどが、表に出てきたのでしょう。
こんな食事が続いて体は大丈夫かな?という感覚はあったのですが。
どこまで大丈夫かな?なんて甘く見ていたら、、案の定、崩れました…


長期休暇に熱が出るのは、まあ悪いことではありません。


 
さからわず、ひたすら毒出し、毒出し、毒出し。

いつも以上に体に毒を入れないように。体を暖かく。白湯を飲んで胃腸からきれいに。

 
整体自己療法で、体の形を整えて流れを良くする、髄液を流す、内臓もラクにするなどなど。

 

そうして数日で、唇、目などに吹き出物のようなものが出てきて。
 
この吹き出物を、無理に取ってはだめ。
 
毒が目に見える形で表に出てきているのだから。

ありがたく、毒の排出を待ちます。

そしてその吹き出物がきれいになったころには。


体が以前よりも軽い! 肌まできれいに!

うまく、風邪を利用して体がデトックスできたようです。


元気なときは平気に思えても、カフェイン、化学成分などはやはり病気を治すとき、健康の回復期には避けた方がよいことを実感。

以前よりも、食べたものがどう体に影響するかがまたさらに敏感にわかるようになってきました。

 


やはり、健康回復の学習は飽きることがありません。







私が正月から風邪でヒーヒー言っているときに次女と嫁は...

豊田で過ごす。

ランニングへ!


元旦から、1時間弱のランニングに行ってたそうで。

すごいです。尊敬します。

でも走るばかりで、骨格揃えてないからダメージにもなっているよと、昨年から伝えていたのが今年になってわかったようで。

言わんこっちゃありません。





今年は初月から研修が重なり。

先週も、来週も東京通い。

その翌日には名古屋で師範の講義。



昨年までよりも、内臓の調整をより細かく行うことになりそうです。

 
不妊の方など、子宮の歪みなどをこれまでよりもより直接に確認していきます。

ただ、大事なのはやはり全体のバランス。

局部がおかしくなるのは、全体が崩れているからです。
局部だけに集中していると、回復しきれない、という結果にもつながります。

骨格、骨盤の全身バランスもそうだし、やはり食事、睡眠、運動、メンタルなどが絡み合って今の体を作っています。

それらをチェック、調整しないままに薬漬けになっている人をみると、いつもいつも、悲しくなるばかり。



なんで体作りをしないままに、いきなりドーピングをするのでしょう。

体作りを、薬からの脱却方法を知らないままに、ひたすら薬を飲み続けることで逆に不調になっている体をみると、本当に悲しくて、悔しくてたまりません。

不妊治療などをまじめて受け続けて、体が弱っている人などをたくさん見てきました。

体を元気にして着床、出産できる器をつくらないといけないのに。

薬だけに頼って、どんどん体が弱って自身の調整機能がおかしくなっていくなんて。

見ているこちらがつらくなる体が、世の中にはたくさんあります。
 
人それぞれの段階があるので、回復の方法を一概に言うことはできませんが。
それでも、本来の自分の元気な姿を取り戻す手段を考えて、試していくことが大事だと思います。

一人一人にそれぞれに事情があるなかで、みなさん望む結果のために本当にがんばっています。

ただやはり、まずは体を害するものは何かを知って、それを止めることから。

害するものを体から出さないままに、害するものを取り入れるのを止めないままに、魔法のような効果を期待して化学物質を体に入れたりしても、それではその人本来の力は戻ってこない。

じゃあどうするか、ということですが、まさにそれを、できうる限り院のベッドのうえではお伝えしています。

できるサポートを、よりわかりやすく、広げていくことを今年は予定しています。




 
子宝、産前産後の骨盤などについて、書物、セミナー、何よりも妻の体、ご来院の体を年々見てきています。
その中で、ある程度マニュアル化できることもあります。

もちろん人の心、体は、それぞれの個別事情がありますが。

それでも回復のための基本事項は、多くの方に共通するものがあります。

それらを、ご来院の方には都度都度、説明しています。


私にとっては回復のため、体作りのために当たり前と思えること、多くの方の体で実績が出ているものでも、ただ病院に通っているだけの人からすると、そんなことを知らずに過ごしてきた、というものがいろいろとあります。

今年は、少しずつでもそうした事柄を、院内だけでなく、院外にも情報発信していく準備をする予定です。

もっともっと、みんな元気になれる。

元気に、笑って、人それぞれに最高に心地よい日々を過ごしてほしいと思います。





私の場合はあいも変わらず。

ひたすらに娘たちが可愛くて。

生まれてきて何年も、ひたすらずっとかわいい。

欧米では「ハグ&キス」と言ったりするのでしょうか。

うちの場合は、ひたすら毎日、しょっちゅう「ぎゅー&チュー」してます。

愛は尽きることがない!? 
この溢れんばかりの好き!の気持ちを、朝から晩まで、ひたすら表現し続ける毎日。

きっとそれは、みなさんの体の回復、不妊に悩む方へのサポートを心底行いたいというパワーにもつながっている!




あまりブログを更新しなかった分、たまにはと思って、バラバラに、いろんな話題を書いちゃいました。




今年も、「あいたい夢」は進化してまいります!


本年もよろしくお願い致します。

 



 
頭痛・めまい・不眠・耳鳴り・首痛・頚椎ヘルニア・寝違え・肩こり

四十肩五十肩・腱鞘炎・手根管症候群・背中の痛み・腰痛・ぎっくり腰

腰椎ヘルニア・坐骨神経痛・尾骨付近の痛み・恥骨付近の痛み

股関節痛・膝痛・手足のシビレ・歩行困難・正座ができない

うつ病・自律神経失調症・更年期障害・疲れやすい・マタニティ整体

生理痛・生理不順・便秘・不妊・流産経験がある・切迫早産予防

産前産後の骨盤ケア・つわりが酷い・骨盤が広い気がする・

猫背・O脚・美脚整体・小尻・骨盤矯正・体の歪み・・・



などでお悩みの方、


名古屋市緑区の整体院



回復整体あいたい夢


に一度ご相談ください。


回復への指標が、きっと見つかります。

 

 



 
| あいたい夢 院長 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aitaimu.jugem.jp/trackback/505
この記事に対するトラックバック
RECENT COMMENTS
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS