名古屋市緑区の整体院 「回復整体 あいたい夢」 の       からだ回復日記  

名古屋市緑区の整体院のお役立ち情報ブログです! 実際に回復整体を体験された方の感想など。 院長のつぶやきとともにお送りします。
名古屋市緑区の整体院といえば、「回復整体 あいたい夢(む)」 予約制 0120−011−580 もしくは 052−622−6858
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

一番は

母親が愛媛から名古屋に来ています。

母親にとって陽花は初孫。
生後3ヶ月で、やっと念願のご対面となりました。
もっと早く来て欲しかったのですが、母親は現役の看護師で
インフルエンザの影響で病院中から今は行くの止めとけ、
と先延ばしになってました。

この数日、暑い、暑い名古屋ですが、
陽花も満面の笑みでお出迎え。

おばあちゃんに会って、陽花が笑う時間も多くなってます。 
良かった良かった。



私の母親、祖母の2人とも、看護師でした。

親の仕事をする姿なんて、子供の頃はまったく知りません
でしたが。
大学受験に合格した時、うれしくて、母親の帰りを待たず、
病院にまで知らせに行きました。

母親の白衣姿は、その時の光景しか覚えていません。

患者さんに対して、元気に声がけをしている姿。
「〜さん、こんにちは。 外の花見た? きれいに
咲いとるよ。 ちょっと外出て見てきたら。」
「もう検査済んだ? えー顔色やねえ。 元気元気。」

すれ違う人みんなに気遣いをする姿。

なんかすごいなと、えらい元気に仕事しとるなと、ふと、
その時に思ったのを覚えています。
母さん、結構プロやないか、と、子供?心に思いました。


来年定年を迎えますが、いまだに3勤交代で勤務しています。

外来で昼だけ働けばええやん、と言ってみたら、

「患者さんが好きやけん。 病棟がええんよ。」

との言葉がかえってきました。


母さん、なんかかっこええやん・・・



接客の本、ポスピタリティの本、日野原先生の本、
うつに関する本、医学書、整体の本、いろんな健康本、
医療従事者向けの本など、

いろいろ読んだりしますが、


私にとって、医療に携わる人の中で、
一番のお手本となる人は、母親です。


看護師として働きながら、私と弟を大学まで
送り出してくれた。
愛媛の田舎で自分の生活を楽しみながら、
患者さんに明るく接する。
その日常の中にこそ、やさしさ、たくましさ、
一言では言い表せない手本となる姿がある、
と感じています。



そんな母親が、膝が少し痛い、肩もこっていると
いうので、さっそく施術しました。

腰周り、背骨、立ち姿はしっかりしていて、
さすがや、といった感じ。
ただ骨盤に歪み、左右差があり、膝の痛みの
これからここからきているのがわかります。
横座りの姿勢で赤ん坊を抱いていたので、
それはあかんよと、母親に健康指導。
肩のハリをゆっくり取り除いたら、
「あーすごい軽い。ラクになった」と言われました。

こちらにいる間は、毎日施術して、自己療法も
覚えて帰ってもらおう。










| あいたい夢 院長 | | comments(0) | trackbacks(0) |
RECENT COMMENTS
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS