名古屋市緑区の整体院 「回復整体 あいたい夢」 の       からだ回復日記  

名古屋市緑区の整体院のお役立ち情報ブログです! 実際に回復整体を体験された方の感想など。 院長のつぶやきとともにお送りします。
名古屋市緑区の整体院といえば、「回復整体 あいたい夢(む)」 予約制 0120−011−580 もしくは 052−622−6858
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

「還元くん」セミナーを開催します

9月に行う、セミナーのご案内です。

9月13日(火)に、「還元くん」という、水素茶をつくるボトルの開発者、小鹿(おじか)さんによる「水素と還元」セミナーを行います。

 

 

ちまたでは、「水素」と名のつく健康製品が大流行?していますね。

 

体が老化する、疲れる、病気になる「酸化」に対して。

 

水素が「還元」してくれます。

 

その還元の力による、体への良い効果がたくさんあるようです。

 

 


ではやっぱり流行りの水素水を飲むことはいいことなのか?

 

と聞かれると、

 

「アルカリ水素水は、酸性の胃酸の働きを薄めてしまうので、あまりたくさん飲むのはどうかな・・・」

 

と答えています。

 

 

そこで何か良い物がないかと探したときに見つけたのが

 

還元くん

 

という水素「」をつくるボトルです。

 

アルカリ性ではなく、酸性のままに飲める水素茶。

 
これなら、アルカリ性水素水のように胃酸を薄めることもないのでOK!
 
 
このボトルにお茶を入れて数時間待つと、そのお茶が水素茶に変わります。
なかなかにあやしいですね(笑)。

 

 

開発者の小鹿さんの話を聞いたところ、その理論に納得、健康回復の効果についても、驚くような回復の事例がありました。

 

 

そこでこれは良いと思って、数か月前から私も毎日、この還元くんで作ったお茶を飲んでいます。

 

 

現代社会に溢れた、体に負担、毒となるあらゆる社会毒ともいうべきものを、中和するような効果があるようです。

 

 

とても良いものなのですが、その内容については、なかなかに説明が難しい。。

 

そこで、この度、開発者の小鹿さんに有松にまで来て頂いて、セミナーを開催して頂くことになりました。

 



9月13日(火) 13:30〜15:30(13:15受付開始)
 

健康回復・維持・増進の基本原則と社会毒について(日野)

 

水素と還元、「還元くん」について(小鹿さん)

 

 

主催:あいたい夢


場所:有松コミュニティーセンター 1階の大会議室

(名古屋市緑区有松3052、有松小学校の北隣)



 

 

あいたい夢では、

『人間本来の健康の回復のためには、

〇兩、骨格・食事・睡眠・メンタル・運動について整える

△△蕕罎觴匆馥如瞥害な化学物質、添加物、放射能、遺伝子組み換え食品、砂糖、電磁波、など)を排除する』

という理念のもとに、施術を行っています。

 


私は縁あって6月に小鹿さんのセミナーに参加させて頂きました。


小鹿さんの主に水素に関する話は、あいたい夢の健康理念にも合致する、現代社会を健康に生きるために、知っておくととても役に立つと思える内容でした。

少し科学的なところもありますが、わかりやすい、楽しいセミナーです。

 

これは、心身の不調に悩む人はぜひ知っておいたほうが良い!

また子育てをする親にとっては、あらゆる社会毒から子供を守るためにも役に立つ!

ぜひ、あいたい夢に通われるみなさんにも知ってほしい。

 

「還元くん」が、社会毒が体に入ってくることに対抗する、とても頼りになる道具だと理解できます。

 

また、その健康の回復事例の凄さには目を見張るものがあります。

そうした事例についても、ぜひ小鹿さんから直接にお話を聞き、質問などもしてみてください。
 

研究者、開発者本人から話を聞ける機会は貴重ですので、ぜひ、この機会にご参加ください!

 

 

 

すでに、20名以上の方にご参加の予定を頂いています。

会場は、コミュニティセンターの会議室で、席数に限りがあります。

 

参加ご希望の方は、お早めに院にお電話頂くか、院のメールアドレスにまでメールをください。

あいたい夢 日野 : vitsyuseitai@aitaimu.net

 

 

 

「還元くん」は、あいたい夢では、オリジナルデザインの白ボトルバージョンを販売しています。

 

使い方について、しっかりと説明が必要な製品になります。

ご購入頂いた方には、改めて対面、もしくはお電話で使い方を説明させて頂きますね。

| あいたい夢 院長 | 不妊 | comments(1) | trackbacks(0) |

メールマガジン登録のご案内

あいたい夢では、日々、病院やマッサージでは見てくれない、

全身のバランス、筋肉、関節、内臓、頭蓋骨などの調整、施術を行っています。


 

不調からの回復。

その人本来が持っている心身の健康の回復。

そして回復した健康の維持。

さらには、想像もしていなかったさらなる健康の増進、軽い体と心になることを目標としています。

 

そのためには、

まずは、私達の専門である➀姿勢・骨格の改善。
 

例えば子宝だけを見ても、骨盤を無視したままにホルモン剤だ、AIHだ、体外だと、高額なお金を払いながら、かえって内臓なども極度の疲労が起こっているという人が、日本中にたくさんいます。


当院に来られる高度医療に進まれる不妊の方も増えるばかりです。


はっきりいって、みなさん、薬ばかり使い過ぎ。薬以外の体作りを無視しすぎです(泣)。


そのつけは、胎児、子供にまで及ぶことを、いずれ将来、多くの方が気づくことになるでしょう。


毒だらけの生活をしてきたから、毒を出す体作りをしてこなかったから、そりゃ筋腫も膿腫もできるし。


男性の精子減少、運動率減少も、本当に増えていますね。


運動率が悪いから、体外しか仕方ない、なんて開き直っていてはだめですよ。


なぜそうなったのか、原因を知らないと、他の健康を害することにつながる。


さらには、その生活習慣を続けると子供の健康が害される可能性だってあるのだから。


AIHや体外に進むことしか選択肢を言わない病院も悪いし、体作りについて病院=アロパシーがすべてだと思っている患者も自業自得かもしれません。



医学とは、アロパシー以外に、ホメオパシー、ナチュロパシー、オステオパシー、サイコオパシーがあると分類されたりします。


それぞれに得意分野、不得手分野があり。


なのに、ひたすらアロパシーばかり頑張っても、そこには薬害などの恐ろしい副作用があることを多くの方が認識が薄い。


背中もお腹も、ガチガチでみなさんうちに来られて。


薬害でおかしくなった体を、本来の姿に戻すのが私の仕事みたいになっているのが現状です。



なんで、こんなに普通に子供を生めなくなっているのか?


その理由はいろいろとあるのですが。


詳細は、後ほどの紹介のメルマガにて。



➀に加えて、さらには⊃事、メンタル、け親亜↓タ臾押


そして、 銑イ紡腓な影響を与えるΑ峺渋綣匆颪砲ける毒の排除」。


この 銑Δ髻具体的内容を知り、これまでの生活を改善、メニューを実践すること。



私達は〇兩・骨格・骨盤の専門家ですが。
 

◆銑Δ悪いと,砲皸影響となるので、施術と同時に◆銑Δ紡个垢訥鶲討癲⊃鏤行っています。


あまりに同じことを多くの方に伝えているので、いずれ文章にまとめて読んで学習してもらえるように思っていましたが。


少しづつですがこうした内容について、今年はメルマガを書いています。


特に子宝、子育て世代の方は、ぜひ登録して読んで頂ければ参考になると思います。

 

こちら↓をクリックして頂くと、登録フォームが開きます。
 

「あいたい夢の子宝に恵まれる! 『フワフワ子宮』育成塾」
 

登録後、すぐに最初のメールが届きます。
 

もし届かなければ、迷惑メールに入っていないか確認してみてください。

その場合は、「迷惑メールでない」の設定をお願い致します。

 

 

 

 

 

 

頭痛・めまい・不眠・耳鳴り・首痛・頚椎ヘルニア・寝違え・肩こり

四十肩五十肩・腱鞘炎・手根管症候群・背中の痛み・腰痛・ぎっくり腰

腰椎ヘルニア・坐骨神経痛・尾骨付近の痛み・恥骨付近の痛み

股関節痛・膝痛・手足のシビレ・歩行困難・正座ができない

うつ病・自律神経失調症・更年期障害・疲れやすい・マタニティ整体

生理痛・生理不順・便秘・不妊・流産経験がある・切迫早産予防

産前産後の骨盤ケア・つわりが酷い・骨盤が広い気がする・

猫背・O脚・美脚整体・小尻・骨盤矯正・体の歪み・・・



などでお悩みの方、


名古屋市緑区の整体院



回復整体あいたい夢


に一度ご相談ください。


回復への指標が、きっと見つかります。

 

 

| あいたい夢 院長 | 不妊 | comments(0) | trackbacks(0) |

不妊治療

あいたい夢には、不妊でお悩みの方もたくさん
来院されています。

毎年、不妊で来られる方の数が増えていて、
施術において、多くの方に共通する悩みも
明確に増えています。


妊娠のためには、大ざっぱにいうと、
うちではお腹が柔らかくなること、を
目標にします。

その過程で、体温上下がきれいになる、
生理痛がなくなる、冷えがなくなる、
周期がきれいになる、ということも
つくっていきます。


お腹が、子宮が固いから着床しづらいし、
流産もしやすいことを確信しています。


が、


病院で誘発剤を打たれたり、体外受精の
ために毎日連続で注射を売ったりされると、
一部の方は、お腹がとても固くなってくるのです。
というよりも、ほぼ全員、固くなってきます。
そのままではだめなので、私や佐々木先生が
必死で柔らかいお腹になってもらうために、
いろんな視点、バランス、優先順位を
考えながら施術、自己療法を提案をしているのです。


注射に負けない、体を整体でつくる


なんて、何ともおかしい?気がします。

ですがそうした現実があり、薬に負けない体、
フワッフワのお腹になった方から順番に、
毎月うちで妊娠されているのです。


もちろん、薬、注射だけがとにかく悪い、ということ
ではありません。
生理痛、生理不順、体温、周期の乱れなどは、
これまでの生活習慣によりつくられた結果です。
ろくに睡眠もとらず、乱れた食生活、ずっと猫背で
パソコンなどなど、生理痛を育てているようなものです。
そうしたこれまでの悪い点を探し、改善していけば
回復が見込めます。

ただ、不調の原因を顧みないで、改善を試みないで
まずは一番に薬!でコントロールしようとする時点で、
体には負担になっています。




先月、「子宮頸がん予防ワクチン接種の積極的な
勧奨の差し控え」について、厚生労働省のサイトに
掲載がありました。

うちにご来院の方でも、定期的に通っていて元気になって
いたのに、急にいきなり、非常に呼吸が浅く、食事もできなく
なったという女性がいました。

あまりにも突然で、症状も酷かったので、まずは病院へと
いってくださいと案内し、いくつかのクリニックでは
原因不明で、最後は大学病院まで行ってもらいましたが、
やはり原因不明と言われました。
が、不調になったタイミングが、明らかに子宮頸がん予防
ワクチンを打ってからなのです。
回復までに、数週間を要しました。

ワクチンの危険性は、調べればいろいろなところで
掲載、出版などされています。
そこに書いてある、言われていることがすべて正しい、
とは私もすぐに信じることはありませんが。
書いてあることと自分の体、家族の体、施術現場で
体感することが一致し、重なってくるときには
間違ってないなと感じます。


そして、ワクチンほどではないにしろ、
不妊治療で使われる薬などにも、決して人体に
ベストとは言えないものが入っているのでは
ないかと疑ってしまうのです。
まあ、薬とは本来そういうものなのでしょうが。


さきほどの厚生労働省のサイトでも

「現在、子宮頸がん予防ワクチンの接種を
積極的にはお勧めしていません。
摂取に当たっては、有効性とリスクを
理解した上で受けてください。」

と謳っています。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou28/


「有効性とリスク」
この言葉は、不妊治療の薬などにも、
当てはまる点はあるのではないでしょうか。

将来、もっと医学が発達すれば、今のやり方は
まずかった、なんていうこと可能性は否定でき
ませんね。
現に、子宮頸がんワクチンは、まずかった、
ということになっているわけですから。
実際には、いろいろな利権が絡んだりで、
医療の世界も一筋縄ではいかないのでしょうが。


薬がすべて悪い!と言っているのではありません。

不妊治療を受けながら、妊娠に至る方はうちでも
たくさんいらっしゃいます。

ただ、不妊治療が逆に体に負担をかけていて、
メリットよりもその負担の方が大きいのでは?と
私が感じる人がいる、というだけです。


治療については、ぜひしっかりと医師と相談
して判断してください。

ただあくまでも、自分の体を守る、つくるのは
自分です。
筋腫、膿腫、生理不順など、なぜそうなったのか?
ということを、薬を飲むだけでなく、ちゃんと
原因を考えた対処もしたいですね。














| あいたい夢 院長 | 不妊 | comments(0) | trackbacks(0) |

生理を観察する意味

不妊で悩んでいる方への当院の対応の1つに。

生理の状態を観察し、自然な状態に戻す、というものがあります。


不自然な状態にもいろいろあります。

当院に来られた方では、

生理の周期が以前は28日だったのに、今は33、35、40日と延びている。

生理前に気持ち悪い。生理が来たら大丈夫。

初日は激痛で一日に3回薬飲む。

生理は平気。排卵時につらい。

生理が12日続いた。

高温期にあまり体温が上がらない。

月に2回生理が来た。

そもそも、生理がこない。生理が止まった。

などなど。とにかくいろいろ。

月のうち半分を、生理による不調で学校を休んでいるという方も・・・
(病院での結果は、大病院での検査でも異常なしの判断。整体的にみると、いろんなところが異常に見えます。)



こうした不調に対して、私たちは骨格をみながら、手で感じ、話を聞きながらひたすら頭をフル回転、解決策を考えます。


生理にむかって開くべき骨盤が開いていないのか?

骨盤の動きが固い? 歪んでいるから? 

肩こりや腰痛で体が固くなっているから?

動きが悪い? 形が悪い? 

背骨のカーブが崩れて内臓も骨盤内に下がっている?

骨盤の動きに悪影響を及ぼしている原因は?
どんな姿勢で仕事をしている? 
砂糖の摂りすぎなどで骨盤の開閉力が阻害されていないか?
パソコン仕事で首、後頭骨が固まり、連動して骨盤も固まっているのでは?

首が固く、自律神経的な調整が上手くいっていない?

全身のポイントから、それをどう解消するか。

メンタル面の緊張、ダウンが、体のどこに影響している?それは骨盤にまで届いているか

クスリの副作用でお腹が固い?

運動不足?運動しずぎ?運動の内容が悪い?

筋腫、膿腫がある、その原因は病院では教えてくれないけれど、そもそもそうしたものにも原因はあるではないか?


いろいろなことを考え、施術で修正し、次の生理、排卵に向けてどう過ごしてもらって改善するか。

昔からの体の癖であれば、修正、良い状態のキープに時間もかかります。

しかし、望む結果のためには、やるべきことをやらないといけない。

クスリやらなんやらコントロールしようとしても、所詮は対処的に目先の症状を抑えようとしているだけです。



欲しいのは、着床しやすいフワフワのお腹。

受精後、流産しない、お腹の赤ちゃんが育ちやすいフワフワのお腹。


その表れとしての、きれいな生理周期、痛くない生理、きれいな高温期、低温期。

その理想状態を取り戻すための、骨盤管理。健康管理。

そこに、マニュアルはあるような、ないような。

人間のシンプルさ、複雑さそのものです。


結構、望む結果はシンプルなことで得られたりもします。
(家でのパソコンをやめて、睡眠を増やしたら良くなった、とか)

本当はシンプルなことなのに、そのシンプルな、自然なことが崩れている、それに気づかない、体に意識がいっていない人も多いでしょう。



私は男性なので生理の不調について体感はないですが、女性のみなさんも生理の不調について、その原因を考えたり、つきつめたりしている人は少ないように思います。

マクロビやったら、布ナプキンにしたら良くなった、という方もたまにいらっしゃいますが。同じことをやっても良くなってない方もいる。
(マクロビも、布ナプキンも、その考えには賛成です!)

良さそうなものを全部やってみるのも良いことです。
でも骨格、骨盤を直接確認して、原因を探してみて、対策を考える、のがよりいいですね。
不妊、生理は、もちろん体のいろんな部位、内臓なども関連していますが、「骨盤」が大きく影響していることに間違いはないでしょうから。


とにかく、多くの方は痛みどめ、誘発剤とか、不調が酷いと最後にはピルを処方されているだけの方も多い・・・

そんな、自分の体の声を打ち消すだけ、封じ込めるだけのようなことを、いつまでも続けないで!と、大事な人には言いたいです。
(一時的であれば、上手く薬を使うことには賛成です。)
自分の嫁が、はたまた自分の娘が生理痛で痛みどめを毎月飲む、なんて状況は絶対に許さない、考えられない、そうはさせないですね。



生理の不調は、せっかくの、自然な体の声、自分の心と体が発してくれている声、サインです。

それにどう向きあうかは、目先の痛みの解消、ご懐妊、のみならず、将来の体つくり、家族の健康管理、思考の仕方そのものにもつながっているよに思います。


自分の体の反応を指針にして生きる。

自分の体の感性を高める。

現代人には、なくなってしまったことなのかもしれません。

だから、これだけ医学が発達しているのに、ガンとかが減らないのでしょう。


なんて、精神論みたいになってしまいましたが。

でも、それが自然な判断のはず。

その判断を狂わす情報が溢れ返っている。
西洋医学、製薬会社からだけの解決策は、あくまでも一つの策。
それも、自然とは言い難い、不調に対する対処的なものであることは、もう十分わかっているはず。
あくまでも、主役は自分自身の体。自分の考え。自分の感性。
その感覚、感性を高めたい、大事にしたいですね。

少なくとも、まずは私たちの院にご縁があって来られた方には、少しでも自然な体の反応を取り戻して頂きたいと、心の底から思っています。


| あいたい夢 院長 | 不妊 | comments(0) | trackbacks(0) |

不妊がテーマのNHKスペシャル 

おとといのテレビ、NHKスペシャルは「不妊」がテーマでした。

「産みたいのに 産めない〜卵子老化の衝撃」


内容については、知らなかったデータもあり、また日々不妊の方を施術している私としてはつっこみたいこともいろいろありました。


※「不妊の原因は半分は男性にある。」

この点、うちではすぐにでも本気で子供が欲しい、という方には、最初に病院で夫婦ともに検査に行くことを勧めています。

(めちゃくちゃあせっているわけではない、という方には、すぐに検査に行きましょう!とはお話ししていないですが。
年齢などによっては、こちらが促して、もっとあせって早く病院検査に行きましょうとお勧めしたりはしています。)

特に授精経験のないご夫婦には必要なことです。

せっかく女性の方が施術を進めてきれいな骨盤、フワフワお腹の着床しやすい状況になっても、後から実は男性に問題がありました、では残念ですからね。

すでにお子様がいて、次の子ができづらいというケースでは、一人できているということで、改めてあせって男性側の検査をする必要はないかもしれません。

ただ、以前の妊娠からある程度の日数が経っている場合は、やはり人間の体は変化するものなので、男性の側の検査も行う必要があるかもしれません。
ぜひドクターに相談してほしいところです。


男性が最初に検査をしなくても、人工授精するときに男性の精子の量、運動率などをチェックして教えてくれるところが多いです。

しかし、病院によってはそのデータを出してくれません(検査をしていない?)。

ですので、自分の精子の状況を知らないままに人工授精を継続している人もいるかもしれません。

少しだけ状況が悪いだけであれば、食事や生活習慣に気をつけたり、ちゃんとしたサプリを摂取するなどだけで、精子の数、運動率は改善されたりします。

毎月の体の観察、その結果によって考えて健康管理していくことこそが、妊娠のためには必要なことであるのは、男性も女性も同じです。

ですので、データはできればちゃんと知りたいと思いますね。


(人工授精に関して言えば、誘発剤を当たり前のように使うところ、嫌と言えば簡単に使わなくてよいところ、嫌と言えば使うように説得されるところなどいろいろ。

料金も病院によって違って、精子の遠心分離をする所、しない所などあるようです。

私自身の経験、ご来院の方からヒアリングした治療歴から。

当然ですが、同じ不妊治療でも病院によって多少なりとも違いがあります。)


ちなみに、男性の不妊に関して当院での施術は現在のところではあまり事例がありません。

女性については、毎月の骨盤開閉をきれいにする、フワッフワッの子宮をつくるために、いろいろとやることがあるのですが。

男性も女性ほどではないにしろ、月のなかで骨盤も動くし、骨格が整うことで体の器官の働きがよくなることを考えれば、整体で元気な精子をつくる体つくりのサポートができます。

しかし、男性は精子の状態が良くなることに直結する体の整体的な観察ポイントが、「女性に比べれば」わかりづらいです。
あくまでも今の私の場合ですが。

女性の場合には生理前、生理中、排卵時などの骨盤の状況の変化、痛み、体調の変化、体温、お腹のやわらかさが子宮の状態の良さへ直結する感覚など、整体での観察ポイントがいろいろあります。
生理痛、周期などは、骨盤を見るとてもよい観察指標になるのです。

それに対して男性は、生理痛もないので、施術の効果として月に1回とかの病院での精子チェックを結果観察事項にするしかないのでは、施術の受けがい?が女性よりも体感しづらいかなと思ったりします。

ただ、骨格が整って、骨盤回りも整って、勃起力がアップした、痔まで良くなったと、こそっと言ってくれる方はたまにいらっしゃいます。

姿勢、骨格が整えば、筋肉のハリ、アンバランス、歪みなどで制限を受けていた内臓器官の働きも良くなる。
ですので、施術を受けないよりは施術を受けた方が、男性でも健康度合いはアップして妊娠確率アップのためには良いでしょう。
整体によって肩こり腰痛などがラクになれば、それは間接的に多少なりとも元気な精子を作ることにもつながっているでしょう。

ただ割合でいうと、女性の方が、妊娠に向けた体、お腹、骨盤の環境作りとして施術効果がわかりやすいので、やはり施術事例は多くなっています。


また、病院でのクスリなどに頼るだけではなく、お酒の飲みすぎ、偏食、整体的には悪い姿勢、睡眠の質、量などといったこれまでの生活習慣が、精子の状態を決めている大きな要素となっていることは、男性も意識すべきでしょう。


妊娠に向けた体作り、環境作りは、間接的というか、直接的というか、男女ともにいろいろとやることがあるのですね。

その中には最先端の病院の治療もあれば、もっと日常で行うべき小さなこともある。

また、あまり神経質になってもだめですね。

バランスを取りながら、リラックスして。

当院での施術も、いろいろあるなかでの、妊娠、安産、元気な産後というゴールへの、確率アップの一つの手段ということです。


夫婦ともに手を取り合って、未来を見つめて今できることをやる。

整体も、日常気を付けることも、トレーニングも、今の、将来の健康作りにもなって、楽しい、気持ちいいことなのですから。

そうした二人の共同作業は、きっと人生を豊かにする。

二人の、家族の、絆を強くすることにもつながっているのだと思います。



| あいたい夢 院長 | 不妊 | comments(0) | trackbacks(0) |

テレビで

JUGEMテーマ:健康
 
今日のNHKテレビで「不妊」についての番組をやっていました。

「卵子は老化する。 」という事実を知らない人が多い、
その現実をしっかり知って、対応しましょうねという内容でした。

 「若いうちに卵子を凍結」とか、
卵子を若返らせる研究とか、
このあたりはとっても参考になりました。

ただ、腰痛でも不妊でもそうですが、
薬とか手術とかの前に、もっとできることが
いろいろあるだろう、ともいつも思います。

卵が元気に育つ環境を作る。

肩こり、腰痛などをなくすこと。

生理痛も、何かが正常でないサインです。それを正す。

骨盤の状態が良くないのに、卵だけ元気に育て!というのも
酷な話です。

誘発剤などを飲み始めて、逆にお腹が固くなってくる人もいます。


最新の西洋医学とともに、それだけでなく、
これまで自分がつくってきた体を振り返り、
基礎的な体作りを行う大切さを思い出すこと。
食事、姿勢、整体、骨盤、自己療法、睡眠、日々の過ごし方など
こうしたキーワードすべてが大事です。

こうしたトータルの体作りを行うことで、不妊に悩む方で
今以上に結果が出る人は増えることを実感しています。

ですので、西洋医学だけで何とか解決策を見つけようとする
医療番組は、非常に見ててもどかしい・・
(勉強にはなるのですが)
年々、その思いが強くなっていきます。





| あいたい夢 院長 | 不妊 | comments(0) | trackbacks(0) |

今日はいい日だ

嫁、朝起きたら、熱下がっていて元気。

ノドの痛みもなし。

ほんのうっすら、せきが残るが、元気。

一日で薬もなく、完全に解熱。

施術のタイミングも良かったみたい。

良かった。

母は、偉大だ・・



本日、ご来院の方ともう一人、お電話で、
妊娠のご報告を頂きました。

一日に二人!


おめでとうございます!!


お二人とも、お一人目を出産されて
から、背中、腰などの不調を抱えた
ままに過ごされていました。

そろそろ二人目が欲しいと思い
ながら、思うようには出来なかった
時期が続いていたところ。

当初は痛みでご来院されたのですが。
その痛みと、妊娠しづらいことは
つながっていることをご説明して、
まずは痛みを解消。

その後、子作りに合わせた
骨盤作りも継続していました。

結果、子宮の状態も良くなり、生理痛も
消え、体の緊張もなくて妊娠しやすい
環境が整ったようです。
やはり、やわらかいお腹をつくることが
ポイントです。

(産後すぐに骨盤ケアをしておけば、
より良かったでしょう。
産前から自己ケア法などを知って
おくことがさらにベスト!)


一日にお二人からの報告は初めてかな?

いやぁ、うれしいですね。

これからなおいっそう、体を管理して、
元気な赤ちゃんを産んでください!









| あいたい夢 院長 | 不妊 | comments(2) | trackbacks(0) |

おめでとうございます × 2

本日、妊娠前から妊娠中にかけて当院に
通われていた方からTELあり。
無事、お子様を出産をされたとのこと!

さらに、不妊で通われていた方も、検査薬で
「デキテマス」サインが出た!とご報告頂き。

毎月ポツポツこうしたご報告を頂いて
本当にうれしいのですが、1日に二つの
吉報は初めてでした。
何よりもうれしいです。
おめでとうございます!

| あいたい夢 院長 | 不妊 | comments(0) | trackbacks(0) |

不妊 腰痛 骨盤矯正

不妊の悩みで当院にご来院されて
施術をすすめていたら、なんともうれしい! 
ご懐妊された方のご感想です。

声 不妊 腰痛 骨盤矯正

「私は2年半前に結婚して、現在お腹に3ヶ月の子供がいる
30歳の主婦です。 結婚して半年後位から、子供を作ろうと
励んでいましたが、半年以上授かりませんでした。
私は今まで健康で婦人科にも一度も行った事がありません
でしたが、もしかしたら授からない原因があるのでは? 
と産婦人科に行ってみると、かなり大きくなった卵巣のう腫が
見つかりました。
それで1年前に手術して正常に戻ったので、術後5ヶ月から
子作りを再開しました。
病院でタイミング指導をしてもらっていましたが、なかなか
授かりませんでした。
骨盤の歪みが不妊の原因の場合があると聞き、たまたた
イオンの帰りに骨盤矯正という文字を見つけ、すぐに
行ってみました。
週に1、2回のペースで通い、1ヶ月も通わないうちに
子供が出来ました。
実際には、子作りの前に2回くらい行ったので、その
おかげで出来たのだろうと思っています。
本当に骨盤矯正してよかったです。
ありがとうございました!!」
30代 女性


はじめに、当院のベッドにあお向けに寝ると、仙骨のあたりが
ベッドにあたって痛い、と言われていました。
自然な背骨、腰骨のカーブがない、生理湾曲がない状態でした。

まずは痛みの解消のために、最初は期間をつめて集中施術を
行いました。

同時に、不妊のための施術としてとにかく
骨盤の形をつくることを目指しました。

不妊の施術の場合、歪みが取れて、安定した状態となれば、
その後は子作りの前の時期をめどに、毎月1、2回、
メンテナンスとして通って頂くことをお勧めしています。

幸いにも、この方は早い段階でご懐妊となって
うれしいご報告を頂きました。

今はご出産まで、毎月メンテナンスで通われて、
腰痛もなく、順調に過ごされています。


病院での不妊治療を行われている方にお聞きしていても、
骨盤の調整をしたことはない、という方は多いですね。

不妊の悩み解消の一つの手段として、
歪みを整え、緊張のほどけた、リラックスした体に
なるために、回復法で骨盤矯正、ユラユラ施術を
試してみるのもいいかもしれません。

いろいろな治療を行う前提として、カラダを本来の形に
戻すことは、とても自然で良いことだと感じます。
本当に、強く、強く、お勧めします !
| あいたい夢 院長 | 不妊 | comments(0) | trackbacks(0) |
RECENT COMMENTS
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS